ホーム > 専攻の目的 > 専攻の紹介 システム科学専攻

専攻の紹介 システム科学専攻

システム科学専攻情報科学専攻計算科学専攻


システム科学専攻 専攻紹介
 システム科学専攻では,大規模化や複雑化が進むシステムの解析・設計・構築・運用のための基礎理論や方法論を追求します。この際,機械や電気,情報といった固有技術分野に特化せず,様々なシステムに共通の概念や機能を論理的・科学的・実践的に取り扱います。また,ソフトウェア技術とハードウェア技術を融合させ,実世界と情報世界の結合を追求し,システムの基盤から統合までの理論と技術に関する学際的な教育研究を行います。

研究グループ

システム基盤講座

システムの解析・設計・構築・運用のための理論的基礎や方法論に関する教育研究を行います。

システム計画

数理的なモデル化手法やシステム最適化手法,さらに,システムシミュレーション技法や統計解析手法,マルチエージェント技法などによるシステム評価・解析手法について理論の構築を行うとともに,生産システムや物流システム,社会システムなどの大規模・複雑なシステムを対象として,最適でロバストなシステムの計画や運用を行うための理論と実践に関する教育・研究を行います。


システム設計

機械システムなどを対象として,機能と構造の適合としてのシステムのための新しい設計論の構築及び合理的設計法,さらに,最適化設計法の理論構成に関する教育研究を行います。システムがその目的を達成するためには多くの要素が含まれ,様々の領域が関係します。また,システム設計・運用の結果は広い範囲に及びます。本研究分野では広い視野で物事を見ることができ,他分野との相互関係を考慮できる人材を育成します。


システム計測

システムを計測する,あるいは計測をシステム化するための方法論,理論的基礎,デバイスに関する教育研究を行います。光技術に基づく非接触・低侵襲なシステムを特徴とし,高速,高ダイナミックレンジ,高解像度,大容量記録,マルチスペクトルなどの多次元情報の計測・処理・伝送・表示方法とそれに用いる各種デバイスの知識を修得させ,システムの高機能化・高度化に向けて対象をモデル化し,計算光学の手法を駆使して高度なデバイス及びシステムを開発し,発展させることのできる人材を育成します。


システム制御

ダイナミカルシステムの表現・モデリング手法,制御システムの特性の解析,制御目的を達成するための制御システムの設計理論,最適制御のアルゴリズム,実システムの持つ不確かさや制約に対応するための制御方式,及びそれらの基礎理論を基にした計算機援用設計手法など,システム制御理論とその応用に関する教育研究を行います。そして,現実の多様なシステムを対象に,その動的な特徴をモデル化し,適切に制御仕様を設定して,制御システムを解析・設計・構築し,運用できる人材を育成します。



システム創成講座

人間の知能に限りなく近いシステムの実現に関する方法論・技法,並びに,知能化のためのシステム論に関する
教育研究を行います。

システム数理

数理工学に現れる連続系・離散系の数理物理モデルに対し,理論的な解析及びその数値解析的手法を教育研究します。取り扱う研究課題は,分布制御系に関するフィードバック安定性の検証とその設計方法の構築,非線形分布系の最適制御理論,及び径数同定問題の理論的解決とその推定解の数値解析的構成,相転移現象を記述する非線形分布系に対する変分法的解析とその数値計算法であり,これらの課題の教育と研究を行います。


システム構造

実システムと仮想システムの相互作用を通じてシステムの知能が構造化していく方法論について以下の内容について講義を行います。
(a) 異種・多元的な大規模データから有用な知識を抽出・獲得するための知覚・行為循環機能を実現する計算技法 
(b) 実システムと仮想システムとの相互作用を実現するシステムの工学的構成理論とその具現化技術


システム知能

システムの知能化に関しては,システムの要素技術及び人間を含むシステム化技術を総合的に習得する必要があります。本分野では,システムの知能化に必要不可欠な画像処理,複合現実感などのメディア技術,知的意思決定,及び人間とシステムを融合した情報システム構築の各技術に関する教育研究を行うことにより,システム知能化におけるデバイス技術,ソフトウェア技術,システム化技術に関する教育を行います。



応用システム講座(連携講座:三菱電機(株))

応用システム

システム科学・工学の理論・方法論の実際応用的側面に焦点を当て,システム環境を認識するためのセンサ情報系の構築論や三次元世界の認識・理解論,このセンサ情報処理系による認識情報をベースとしたシステムの合目的的な計画・制御論,さらには,FAシステムや産業用ロボットを対象としたシステム応用の方法論・手法に関する教育・研究を行います。これにより,システム理論・方法論の実践に関して高度な研究開発能力を有した技術者・研究者を養成します。

ページの先頭へ
HomeアクセスサイトマップリンクEnglish


神戸大学 大学院 システム情報学研究科 〒657-8501 神戸市灘区六甲台町1-1
Copyright (C)Graduate School of System Informatics, Kobe University. All Rights Reserved.