ホーム > 研究科長からのメッセージ

研究科長からのメッセージ

システム情報学研究科長 挨拶
 昨今、世界規模で拡大しつつある環境問題やエネルギー問題、高齢化問題をはじめとする様々な社会課題の解決や、安全・安心で快適な生活の実現・維持・発展に向け、卓越した科学技術とそれを基盤とする持続的なイノベーションの推進・強化が必要不可欠となります。これを現実のものとするためには,既存の学問分野・区分を超えた異分野間の触発や融合を促す環境が必要であり、従来の学問分野にとらわれない新興領域・融合領域において活躍できる人材の発掘・養成が極めて重要な課題となっています。
 このような人材を育成するべく、2010年度に工学研究科から分離・独立してシステム情報学研究科が設置されました。本研究科は、システム科学専攻、情報科学専攻、計算科学専攻の3専攻から構成されています。博士課程前期課程および後期課程を通じて、大規模で複雑なシステムの構築・運用の基礎理論や方法論、高度情報化社会の維持・発展を支える情報科学技術やその理論的基盤、スーパーコンピュータを駆使した大規模シミュレーションによる科学・工学の方法論の教育・研究を行っています。特に、計算科学専攻における博士課程前期・後期課程一貫的なインテンシブコースでは、全国初の博士(計算科学)の学位を取得することができます。
本研究科を目指す諸君には、この新しいシステム情報学の進化に資するとともに、この魅力ある研究分野における技術革新の主役として活躍されることを期待しています。

システム情報学研究科長
玉置 久

ページの先頭へ
HomeアクセスサイトマップリンクEnglish


神戸大学 大学院 システム情報学研究科 〒657-8501 神戸市灘区六甲台町1-1
Copyright (C)Graduate School of System Informatics, Kobe University. All Rights Reserved.