ホーム > プログラムコース

プログラムコース


計算による数理科学の展開

 数学は数千年の歴史を経て多くの専門分野にわかれています。 その間価値観や方法論に関わる様々な変動を経験してきていますが、近年、専門分野を越えて重要な変化が進行中です。それは "計算" という手法の再浮上です。この動きは近年の計算機システム/ソフトウエアの発展と決して無縁ではなく、また数学の基礎理論から諸科学への応用まで広い範囲に関係する根本的なものです。 "計算の限界は何か"を解明しつつ "計算"と理論の動的相克をもって新たなフロンティアを開いていくのが我々の目標です。
  カリキュラムは、計算に関わる基礎数理と知能科学・数理統計を中心として編成されています。これらの授業科目を履修することを通して、計算という視点から数理科学を見る能力、逆に計算を数理的に研究する能力が養われると期待しています。


担当研究科 専攻 授業科目名

理学研究科

数学専攻

解析学II

計算情報数学

システム情報学研究科

情報科学専攻

数理論理学特論

数理統計学特論

ページの先頭へ

計算ロボティクス

 計算科学におけるモデリング・シミュレーション手法と実世界におけるロボットの運動制御を対比させ,生体運動系のような複雑力学系の解析と次世代ロボットの設計・制御,身体運動のリハビリテーション・運動トレーニングへの展開をつなぐ教育プログラムです。


担当研究科 専攻 授業科目名

工学研究科

機械工学専攻

ロボティクス I, II

多変数制御論 I, II

システム情報学研究科

計算科学専攻

計算ロボティクス論

計算生体力学

ページの先頭へ

ITスペシャリスト養成コース

ITスペシャリスト養成コースは,情報通信技術によって科学技術の発展に寄与できる卓越した能力を身に付けた研究者・技術者の養成を目的とした コースです.PBL(Project-Based Learning)を採り入れたカリキュラムを 通じて,クラウドコンピューティング・ソフトウェア工学分野の最新技術 を駆使したICTシステムの開発手法を学びます.詳細は Cloud-Spiral を参照下さい.


担当研究科 専攻 授業科目名

システム情報学研究科

システム科学専攻
情報科学専攻
計算科学専攻

クラウド開発基礎

クラウド開発応用

クラウド開発演習

クラウド基礎PBL

クラウド発展PBL

Back to top
HomeアクセスサイトマップリンクEnglish


神戸大学 大学院 システム情報学研究科 〒657-8501 神戸市灘区六甲台町1-1
Copyright (C)Graduate School of System Informatics, Kobe University. All Rights Reserved.